スポンサードリンク

全国各地で田舎暮らしの体験募集が続々

長崎県新上五島町−「田舎暮らし体験ツアー」の参加者を募集
申込期限  平成19年9月7日(金)募集人員  20名程度

問い合わせ先
 新上五島町まちづくり推進課 川口、田尻
 〒857-4495 長崎県南松浦郡新上五島町青方郷1585−1
 TEL:0959-53-1113 FAX:0959-53-1100
 E-mail:machi@town.shinkamigoto.nagasaki.jp
 http://www.town.shinkamigoto.nagasaki.jp
同町は、今月から、移住者の増加と看護師不足の解消をめざし、離島での生活に興味がある看護師の方に、町内の医療施設で臨時職員として働きながら「しま暮らし」を体験していただく「ナースのしま暮らし体験プロジェクト」をスタートしました。
受入れ施設
新上五島町内の3病院
・長崎県離島医療圏組合 上五島病院 http://www.nagasaki-iryoken.or.jp/kamigoto.html
・同 有川病院 http://www.nagasaki-iryoken.or.jp/arikawa.html
・同 奈良尾病院 http://www.nagasaki-iryoken.or.jp/narao.html
同町内の2老人保健施設
・グリーンヒル・かみごとう http://www.n-roken.jp/sisetu_gotou.html#gotou_4
・つくしの里 http://www16.ocn.ne.jp/~kijisato/tukushinosato.html


お盆の帰省客や行楽客に富山県氷見市内での田舎暮らしを紹介する「U・Iターンフェア」が十四日、同市中央町の道の駅海鮮館内特設ブースで始まった。十六日まで。市と氷見商工会議所は二〇〇六年度、「はじめませんか 氷見の暮らし」と題したU・Iターン支援事業に着手。各ホームページをリンクするなどして、市内の移住物件情報や転職情報、市内の観光名所の各情報を提供している。

田舎暮らしや就農に関心が高まっていることを受け、京都府農業会議(京都市上京区)は3日、都会から農山漁村に移り住んだ人たちの体験談を載せたホームページ(HP)「京の田舎暮らし百人百相」を開設した。ややもすればイメージばかりが先行する「田舎暮らし」の良さと苦労を、実体験を通して知ってもらおうと企画した。
「京の田舎暮らし百人百相」のHPは、府農業会議のHPから接続できる。アドレスはhttp://www.agr-k.or.jp/

人口約三千五百人の県内一小さな福井県池田町は来年四月採用の町職員を全国から募集する。これまでは地元からの採用がほとんどだったが「田舎暮らしが好きで、小さな町のために立ち上がれる人が集まれば」と、チラシ配布や住宅情報の提供で地元以外の人材集めを強化する。
採用は行政職二人。詳細は、同町役場総務課=電0778(44)6000=へ。

posted by dannkai at 19:25 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。